top of page

充実した学びを

岐阜市から来ました山崎宣次です。皆さんと一緒に学べることをずっと楽しみにして

いました。

子ども教育学科の皆さんに岐阜に行ったことある人を聞いたら、ほとんどいませんでした。どちらかといえば、飛騨高山や合掌造りの白川郷が有名ですが、岐阜市には清流「長良川」があり、そこでの「鵜飼」が有名です。岐阜に行くことがあれば、ぜひ、私にお声がけください。

私は31年間、岐阜の小・中学校(理科)の教員をしてきました。しかし、大学教員になって、今までの古い昭和の教育でいいのかと自責の念にかられ、最近は探究学習の先進校をいくつか視察してきました。また、保育・幼児教育での自然体験活動も調査研究してきました。

大学の学びは、本当に自分で学びたいことをとことん追究することです。あらゆる知識はネット上から見つけ出すことができ、さらにAIが学びを助けてくれる時代です。

この新たな時代に、教育・保育の不易と流行を大切にしながら、ぜひ充実した4年間にしてください。私も皆さんを精一杯支援します。



コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page