top of page

千ゼミ4年生による手作り人形劇を通した地域貢献活動の報告

私たち千ゼミは、12月7日「森のプ―さん保育園」の子ども達に人形劇を披露しました。


人形劇の準備の段階から子どもたちが『なんだろう?』『何が始まるんだろう?』とワク

ワクしながら待っていて、初めはうまくできるかなと少し不安でした。

しかし、人形劇をしている時に子どもたちが楽しそうに笑っている声を聞くことができ、

安心しました。また、人形たちとのふれあいタイムでは、子どもたちがとても嬉しそうに

ニコニコしながら『触りたい〜!』『赤ずきんちゃんとタッチできた!』と言う声を聞くことができ、人形劇をして本当に良かったなと改めて思いました。

私たち千ゼミは、これからもいろいろな園や施設を回る予定なので、次回も子どもたちに笑顔を届けられるよう精一杯、人形劇を演じたいと思います。

(4年S・Y)




Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page