top of page

2023年度4年ゼミ紹介 『しらゆり森のがっこう』開催(3・4日目)

更新日:2023年10月4日

9月29日、北海道の函館にやってきました〜。

本番に向けて函館白百合学園「白百合の森」の下見をしました!栗があっちこっちに落ちていたり、顔よりも大きな葉っぱがあったり、素敵な自然環境に感動!!

明日は元気よく子どもたちと楽しみたいと思います!

仁藤ゼミ4年 Y.S


9月30日、函館会場(函館白百合学園)の様子をご紹介いたしま~す


「しらゆり森のがっこう」プログラム

①開会式

②森のお散歩:フィールドビンゴ、カモフラージュ

③クラフト遊び、木製玩具で遊ぼう、保護者対象「健康講座」

④閉会式


はじめに、開会式。森の中では『フィールドビンゴ』『カモフラージュ』という遊びを行いました。


『フィールドビンゴ』では、家族で「ちくちくしたもの見つけた!」などコミュニケーションを取りながら楽しんでいる様子が見られました。

『カモフラージュ』は、森の中に宝物(折り紙で作ったバッタやおもちゃ)を置き、自然の中から宝を探すゲームです。遊びの中で「見て!見て!コレ何かな?見つけたよ!」と虫を見せてくれたお子さんが居ました。子どもたちと沢山の会話ができました!


後半は屋外で木製玩具遊び(けん玉やコマ)、屋内ではクラフト遊び『落ち葉の窓』や『オリジナル名札』の製作などを行いました。


わたしはけん玉とコマのコーナーを担当しました。その中で「どっちが長く回せるかな!よーいどん!」などコミュニケーションを取りながら子どもたちと一緒に楽しみました!


閉会式では、子どもたちや保護者さんから「楽しかった!」という声を聞くことができてとても嬉しかったです。

仁藤ゼミ4年 A.S



ความคิดเห็น


ปิดการแสดงความคิดเห็น
bottom of page