2021年度1年生のためのレクリエーション



昨年からの新型コロナウイルス感染症の流行により、学科内の多くのイベントが中止されて、落胆することばかりが続いていました。先輩と後輩との交流はもちろん、1年生同士の交流もなかなかできませんでした。そんな中、初等教育コース3年のI先輩から、一緒に汗を流しながら皆が親しくなれる場を設けたいと申し出がありました。初等教育コース2年生が動き出し、7月16日、1年生のためのレクリエーションが開催される運びとなったのです。


ラーメン体操から始まり、集まれゲーム、汽車じゃんけん、猛獣狩り、縄跳びなど、暑い中、汗びっしょり~。でも1年生同士、また先輩後輩が楽しく触れ合う時間となりました。

学科や先生方がご用意くださった景品やお菓子で、参加学生皆が両手いっぱいのプレゼントを持って笑顔で終えることができました。


ご協力くださった心理福祉学科の中嶋先生から多くの写真と動画もいただきました。

またご参加くださった、学科の先生方々にも感謝申し上げます。

1年生の皆さん、また交流の機会を持ちましょうね!





【今日の交流会はとっても楽しかったです。先輩方との交流は気を使うのではと最初は思っていました。でも先輩方が考えてくれた内容、ラーメン体操だったり歌いながら体を動かしたりとても楽しく終始笑っていました。また先輩方がとても明るく話しかけてくださり、とてもフレンドリーですぐに打ち解けることが出来ました。この交流会を通して白百合の良いところが沢山見えました。先輩方同士がとても仲良く、そして先生方同士もとても仲が良くて本当に白百合に入学してよかったなと思いました。私は、人前で話すのが苦手で緊張するので、先輩方が堂々と話しているところを見て私も堂々と話せるようになりたいと思いました。また、先輩方が状況に応じてルールを臨機応変に変更したりしていてすごいなと思いました。景品もすごくかわいくて、私は鏡とハンドクリームをいただき、すごく嬉しかったです。また、今回のような機会がまたあったら先輩の名前を覚えたいと思います。(1年・Cさん)】


【コロナ禍で活動が制限される中、交流の場として、お楽しみ会を企画してくださった先生方、先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。先輩方と交流してみて、司会の仕方や、盛り上げ方、上手くできなかったときの言葉掛けがさすがだと思いました。2年生になるとコースに分かれて専門の授業が始まるので、多くの経験を積んで、先輩方を目標に頑張りたいと思いました。今のご時世ではなかなかできない貴重な、楽しい思い出を作ることができて良かったです。(1年・Sさん)】


【2年生のみんなが様々な教科の指導案や模擬授業に取り組んでいて時間がない中、快く準備や運営を引き受けてくれました。空きコマの時間や休み時間を使って練習をしたり、役割分担をしたり、それぞれが全力を尽くしてくれました。一緒に頑張ってくれた2年生自身が楽しんでいる姿、そしてきらきらな笑顔をたくさん見ることができて良かったと心から思います。私は今回の企画を通して「交流を深めることの楽しさ」を学ぶことができました。1年生にとっては新たな出逢いの場としての機会、そして交流をさらに深めるきっかけになったのではないかなと思います。また企画した2年生にとっても、今日までに話し合った時間や協力して作り上げた経験がみんなの絆を一層強くしたのではないかと思います。何に対しても協力的で、一生懸命で、思いやりを持った温かいみんなに出逢えたことを誇りに思います。本日は貴重な経験を本当にありがとうございました。とても楽しかったです!(2年・Hさん)】

                                   (千)