紫陽花の季節に

 少し前のブログに紫陽花のお話が載っていますが、ご覧になりましたか。学内では、季節ごとに様々な花を見ることが出来ます。

 紫陽花は、小さな花が集まって咲いているように見えることから、『団欒』、『和気あいあい』、『家族』という花ことばもあります。

 一昨年、紫陽花の季節に、卒業生の結婚式に招待されました。“ジューンブライド”の美しく可憐な花嫁さんの幸せを、8名の人間発達学科の卒業生とともに心から祝福し、とても嬉しく楽しいひと時を過ごさせていただきました。花嫁さんも他の卒業生の皆さんも、それぞれが誇りをもって保育の道を歩み続けています。保育者として大きく立派に成長した姿を目にして、胸と目頭が熱くなりました。

 現在は、コロナ禍のために卒業生ともほとんどお会いできなくなりました。学内に咲く紫陽花を見ると、あの時の花嫁さんや卒業生の笑顔と、『団欒』『和気あいあい』『家族』という花ことばを思い出します。コロナの収束後には、ゼミの同窓会を再開したいと考えながら、学内での束の間の紫陽花鑑賞を楽しみました。              


佐野裕子


この紫陽花、学内のどこに咲いているか、分かりますか?



32回の閲覧