活躍する卒業生


鈴木菜穂(人間発達学科初等教育コース出身)


私は仙台白百合女子大学を卒業後、宮城教育大学大学院に進学しました。

横浜市立小学校に勤務して2年が経ち、現在1年生の担任をしています。

私は学部に入学した頃、やりたいことが定まらず、周りからも心配されていました。

しかし、教育実習やボランティア活動を始めてから、勉強や読書に主体的に取り組むようになりました。

学校現場で尊敬する先生方と出会い、「先生になりたい」という思いが強くなったからです。

就職するか進学するか迷っていた時、指導教官の先生に「将来の道を迷った時は10年後の自分が幸せな方を選びなさい」

という言葉をいただき、進学を決意しました。

辛い事もありましたが、進学したことで多くの知識と素敵な仲間に出会うことができました。

このコロナ禍で学生の皆さんも不安かと思いますが、なりたい自分に向かって、

できることを日々積み重ねていきましょう。応援しています。

119回の閲覧