桜咲くキャンパスにて

新年度がスタートしました。新入生の皆さん、白百合のキャンパスへようこそ。

仙台では新年度と桜の開花はほぼ同時。まさに理想的な絵に描いたような春の到来です。

桜はまず何もない枝に花が咲きます。開花、三分咲き、五分咲き、と待って、

ようやく満開となります。でも、開花している期間は案外短く1週間程度。

ハラハラと散って、ものの哀れを感じます。この諸行無常の佇まいが日本人の心情に合うので、

日本人は桜が好きなのかもしれません。

私は花も好きですが、葉桜、新葉も美しいですよ。忙しい学生生活の日々、ちょっと立ち止まって、

桜の変化を眺めてみませんか。

皆さんの学生生活が実り多いものとなりますよう、学科教職員一同お祈りしています。

学科長 遊佐重樹





閲覧数:142回