top of page

授業紹介(幼児教育コース2年) -保育内容(言葉)-

更新日:4 日前

幼児教育コース2年生は、幼稚園教諭一種免許状と保育士資格の取得を目指し、日々学

んでいます。今日は、保育内容5領域の一つ「言葉」について学ぶ「保育内容(言葉)」

の授業の紹介をします。

幼児教育コースの学生は、1年次後期開講の「子どもと言葉」の授業で、紙芝居・絵本

などの児童文化財を用いて、読み聞かせの練習を行いました(2023年11月30日付学科ブロ

グもご覧ください)。

昨年度に引き続き、2年次前期開講の「保育内容(言葉)」の授業では、絵本(今回は

0.1.2歳児向け絵本)を用いた模擬保育を行いました。他の授業(保育の計画と評価)で指

導案の書き方を学習していますので、この授業でも簡単な指導案を作成したうえで、手遊

び等の導入から絵本の読み聞かせまでを行う模擬保育に取り組みました。

1年次に比べ、学生の皆さんはしっかりと絵本の読み聞かせを行っており、成長の様子

がうかがえました。また、授業の最後には、担当の佐藤先生に絵本の読み聞かせの実演を

していただきました(写真中央の場面)。

2年生の皆さんは、夏休みに市内の幼稚園での幼稚園一日観察実習を控えていますので

、こうした授業での学びや経験を活かせることを期待しています。



学科インスタにも写真や動画の掲載があります!

⇩こちらもぜひご覧ください




Коментарі


Функцію коментування вимкнено.
bottom of page