top of page

千ゼミ4年による手作り人形劇『赤ずきん』―2023年度初公演の報告

2023年度千ゼミの4年生による手作り人形劇の初公演は7月22日泉第2チェリー子ども園にて行われました。この日、泉第2チェリー子ども園では夏祭りが開催されていて、園児や卒園児はもちろん保護者の方、合わせて300人以上が集まったそうです。

千ゼミ4年生5名は、ホールの一部をお借りして人形劇を披露しました。初めての公の場での人形劇ということや、この前にシンデレラのオペレッタをやっていたこともあって、緊張や疲れが入り混じる中、力を絞って公演に臨みました。子どもたちや、保護者の方が沢山見ている中、公演が始まると、狼が怖くて泣き出す子どもや、花に対して「綺麗」と声をあげる子ども、頷きながら見ている保護者など、様々な反応が舞台の裏でも感じられました。「赤ずきん」の初公演を通して音響の事や、人形やBGMを舞台に出すタイミングなどの様々な課題を見つけることができる貴重な機会になったと感じました。


千ゼミ4年Yさん

初めての公演で、子どもたちに楽しんでもらえるのか不安でした。しかし、子どもたちがとても楽しんでくれたり、反応を返してくれたりしたので、嬉しかったです。また、保護者の方にも真剣に見ていただけました。公演を終えて、今まで千ゼミのみんなと頑張って劇の準備をして来て良かったと改めて感じました。





Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page