児童英語に特化した海外研修旅行(2022年度実施予定)



コロナや災害など暗いニュースが続いていますが、未来を信じ、前向きな話題をお届け致したいと思います。


人間発達学科では、2022年度の実施を目指して、2つの海外研修旅行(アメリカ・韓国)を計画しています。今回はアメリカでの研修旅行の予告をします。幼児英語教育の充実が期待される中、人間発達学科でも様々な関連科目を開講しています。以前からこの分野に特化した海外研修旅行の実現を目指してきました。


この度、カリフォルニア大学アーバイン校(University of California, Irvine)のご協力のもと、小さな子どものいる家庭にホームステイしながら、午前中は児童英語教育の授業、午後は世界各国からの学生たちとの英語研修を組み合わせた大変ユニークな研修旅行を企画しました。(プログラムのサンプルをご覧ください)コロナの収束を待って、是非実現したいと考えています。


児童英語研修旅行(サンプル旅程)
.pdf
Download PDF • 161KB

児童英語教育は、初めて英語に触れる子どもたちへの教育です。言葉の楽しさや奥深さも学びながら、日本語の仕組みや特徴も学ぶことができ、小さいうちから世界に関心をもつきっかけとなりうる新しい分野として注目されています。


アメリカで最先端の児童英語教育を学ぶとともに、自身の英語力アップや視野を広げるちょっと欲張りな研修旅行です。


是非この研修旅行を通じて、あなたの新しい窓を開けてみませんか?    


学科長 遊佐重樹



155回の閲覧