top of page

仙台白百合学園小学校との連携

更新日:2022年12月16日

 初等教育コース2年生

12月2日 、初等教科指導法体育の授業は、仙台白百合学園小学校の細渕元先生に「体つくり運動」と「走り高跳び」をご指導頂きました。



 ~初等教育コース2年生の感想~

〇実際に授業を受けながら、一人一人の実力に合わせて取り組める指示や課題の出し方、走り高跳びの正しいフォームや踏み込み方を指導する事の大切さを教えて頂き、児童が体育を楽しく学べる授業の仕方を学習しました。


〇細渕先生の授業では、楽しみながら体育を行うということを学びました。体育は、苦手な子と得意な子の差が大きく開いてしまう教科ですが、最初はみんなができるレベルを設定しそれから難易度を上げていくことで楽しみながら達成感を児童に体験してもらえるということを学びました。これを低学年から行うことで苦手意識を生みにくく、準備体操に関しても低学年さん向けの楽しみながら児童が主体的に活動できる方法を教えていただいたため今後の実習などで実践してみたいです。


〇準備運動から体つくり、陸上競技に至るまで丁寧にご指導いただけたので、自分も理解しながら進めることができました。実際に走り高跳びをやって、楽しさと共に競技への知識や正確に跳ぼうという意識が出来て、すごく楽しかったです。体を動かすことの楽しさや面白さを再確認できました。

 








閲覧数:69回
bottom of page