仙台白百合学園小学校「一日観察実習」(人間発達学科)

最終更新: 7月20日



2月8日(月)、人間発達学科初等教育コース2年生、および1年生の希望者が、姉妹校の仙台白百合学園小学校「一日観察実習」に臨みました。


例年は実習先に赴いて体験するのですが、今年度は新型コロナウイルス感染防止への配慮から、Zoom(遠隔)による実習となりました。



全員で国語(2年生)と理科(5年生)の授業の様子を視聴し、入念なご準備による滞りない授業運営に一同大変感服致し、間近で見ているのと変わらない臨場感を得ることができました。

その後、早坂校長先生から理科の授業に関する工夫、コロナ禍における現場のご苦労、大学生活の中でやっておくべき事などを伺いました。学生たちは熱心に質問をし、先生はその一つひとつに丁寧にお答えいただきました。


今年教育実習を控えている2年生にとっても、そして本格的に専門科目の履修が始まる1年生にとっても大変な貴重なひとときで、モティベーションの上がる大変有意義な体験となりました。