ある日の授業の様子

授業「保育内容(表現(造形))」は造形室で行われています。

前半は学生による発表と教員の解説、後半は実技の実践とグループによる造形活動のアイデア集の作成を行っています。

11月ある日、2年生の卒業アルバム(4年間の学生時代を盛り込んだアルバムにするため、学年ごとの活動写真を撮っているそうですよ~)に入れる写真撮影があり、学生の希望でこの授業で実技をやっている活動を撮ることになり、カメラマンが授業途中に来てくれました。

学生はいつもと同様に一所懸命に製作に取り組みました。

その日に体験した実技は折り紙の技法を応用して、子どものお遊戯会や総合的な表現活動に使える動物のお面を製作することです。

完成したお面をかぶって「パンダうさぎコアラ」という歌を歌ったらちょうど授業終了のチャイム!

お面をかぶって喜んで歌っている学生たちがあまりにも可愛く、私も思わず携帯を取り出し、皆にポーズをお願いしました。皆、とても可愛く元気な人間発達学科の2年生です!







←皆、子どもの造形表現を支えるための理論に関して

まとめ、真剣に発表しています。





←パンダ・うさき・コアラ~!

シャッターチャンスを逃さないカメラマン





101回の閲覧