『白百合小楽校』が開催されました!

みなさんこんにちは!

仙台白百合女子大学 学生チームのBondsと申します!


先日11月27日土曜日の午前の時間に、私たちBondsが主催の『白百合小楽校』が開催されました!!


当日は6組9名の参加者の方と共に、パズル状に切り分けたパーツをちぎり絵で色付け、装飾し、それらを組み合わせてクリスマスツリーの絵を作りました。

色とりどりの色紙やキラキラとしたビーズ、ふわふわの綿など沢山の材料でとても素敵なクリスマスツリーができました!




また、ちぎり絵の材料を使って写真立ても制作しました。個性溢れる素敵な写真立てが完成しました!


以下は参加したスタッフの声です。


・コロナ禍で何かと行動が制限される中での今回の経験は、私にとってかけがえのないものとなりました。大学で学んでいることはもちろん大事なことですが、実際に自分の目で見て感じるということがどれほど大事なのかを実感することができました。このような経験ができたことを心から感謝します。これからも子どもと関わるという時間を大切にして、そこで学ぶことをこの先に控えている実習や将来に生かしていきたいです。(M・S)


・こどもたちがとっても可愛くてすごく素敵な時間でした!将来小学校の先生になりたい気持ちを再確認できたので、これからさらにがんばっていきたいです。(K・K)


・自分たちだけで作った時間と子どもたちと協力して作った時間では“楽しい”という気持ちが違うなと思いました。初めましての子どもたちとどんな話をしながら作業していけばいいか、どうしたら楽しかったって最後に言ってもらえるかなど、考えました。最後は子どもたちや保護者、私たちも含めみんなが楽しかったと思えた時間になって嬉しかったです。(N・I)


・今回このプロジェクトを通して、自分たちの力で一から何かを作り上げる楽しさと大変さを知りました。また、今まで知らなかった5人の友達の新しい一面を知ることができて、とても嬉しいです。思いつきで始めたこのプロジェクトが、こんなにも素敵なプロジェクトになったのは、5人のおかげです。可愛い児童と、素敵なメンバーを繋ぎ合わせてくれた、このプロジェクトに参加できてよかったです。(K・O)


・入学してから新型コロナウイルスの影響で子どもたちと関わる機会が全くありませんでした。今回、このプロジェクトに参加し、子どもたちと一緒に活動できたこと、楽しんでもらえる活動をグループの皆さんで作り上げられたこと、とても嬉しく思います。子どもたちの喜んだり楽しんだりしている姿、個性のある作品などに出会うことができ、とても幸せな時間でした!!この経験を活かし今後をより良くしていきたいと思います。(M・S)


このイベントは、本当に多くの方のお陰で開催、成功に終わることができました。このイベントに関わってくださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

今後機会がありましたら、みなさん是非参加してみてください♪


仙台白百合女子大学 学生チーム Bonds




閲覧数:82回