『北限のゆず』を育て入浴剤を開発したい!(被災地復興支援)

八木ゼミでは2021年より陸前高田イタルトコロ大学(岩手大学・立教大学共同運営)に加盟し、これまで現地の方々や他大学の学生たちと復興支援に関してさまざまに議論を重ねてきました。



そのような活動のなかで、このたび現地の方と協力して『北限のゆず』を使った入浴剤を開発するプロジェクトが始動しました。廃棄されてしまう「ゆず」を活用し、無駄のない持続可能な商品を開発・販売にいたるまでの現地との交流・取り組みを通じて、少しでも復興の後押しができればと思います。

これから様々なハードルを乗り越えなければいけませんが、みんなでアイデアを出し合って楽しく有意義な活動となることを願っています(^^♪










閲覧数:33回