「知の泉」で書物との対話を

人間発達学科 特任教授・髙橋正人


 仙台白百合女子大学の図書館は魅力いっぱいです。各階に施されたステンドグラスの美しさはもとより、歴史のある蔵書を手にすることができる環境で、ゆったりと流れる時間を過ごすことができます。学生時代の特権は、書物との対話をすることにあると考えます。一冊の書物との出会いが一生を変えることにもつながり、生涯の糧がもたらされることも多いと思います。

 また、本学図書館には宮城県にゆかりのある漫画家・石ノ森章太郎先生の貴重な作品全集や手塚治虫先生の文庫全集があり、在学中にぜひ全巻読破してほしい書籍の一つです。

在学生をはじめ、本学を志望している高校生の皆さんにもぜひ一度は訪れてほしい「知の泉 Fons Sapientiae(フォンス・サピエンティエ)」で、皆さんとの出会いを心からお待ちしております。


仙台白百合女子大学図書館2階 ステンドグラス(部分)



仙台白百合女子大学図書館2階 手塚治虫文庫全集より




40回の閲覧