「幼保英語検定」83.3%合格

更新日:4月19日

人間発達学科では、多くの英語科目を開講しています。

幼児教育コースの学生は2年次に「幼保英語検定」を受けていますが、

2月に実施した検定において受検者の83.3%が合格しました。

「幼保英語士資格証」を手にした合格者の皆さん、おめでとうございます。

今回も受検料の一部を後援会から援助していただきました。ありがとうございました。

現在日本では、教育の分野でもグローバル化が進み、子どもへの英語教育の重要性が

認識されています。子ども達に英語を教える者を対象に、実用英語の実力を計る

資格試験として幼保英語検定があります。(https://www.youhoeigo.com

資格を取得して、将来、幼児教育の現場で活かせるようにしましょう。

学科長 遊佐重樹









閲覧数:95回