「お弁当箱、どれがいいかな」コンテスト

更新日:7月20日



2年生が受講する「子どもと造形B」は、乳幼児・児童と一緒に楽しめる造形活動を体験しながら、乳幼児・児童を支援・指導するために必要はスキルを身に付けることを目指している科目です。授業では様々な材料と道具に触れながら、その特徴を理解し、製作を行います。5月25日の授業では、小麦粉と色素を使ってカラフルな小麦粉粘土を作り、グループで構想したお弁当箱を製作しました。




作ったお弁当箱は5号館の3階の入り口に展示し、コンテストも行います。

皆さん!食べたいなと思ったお弁当、工夫してよく作ったなと思ったお弁当箱を選び、ぜひ丸いシールを貼ってくださいね。



112回の閲覧